Panopreter テキスト読み上げソフトウェアを使用する手順

Panopreter は、2 つのタイプに対応しています。一つ目は入力そして話す、二つめはデフォルトのファイル読み取りです。 メニューで、オプション --> 設定 --> をクリックし、設定ダイアログの左側ペインで 話す をクリックします。 読み出しウィンドウ上のでのお好みのオプションにチェックを入れます。 Panopreter を再起動すると、デフォルトの読み取りモードは先ほど選択したものになっています。

  1. まず、メニュー バーで、[ファイル] メニューをクリックし、読み取りモードを選択し、入力そして話すまたは読み取りファイルの項目をクリックします。

  2. 入力そして話すモードで、入力またはテキスト ウィンドウにテキストを貼り付ける、またはテキスト ベースのファイルを開きます。 ファイルの読み取りモードを選択した場合は、開く、削除、クリア ボタンをクリックすることでファイルの管理ができます。 追加するファイルは、同じ言語でする必要があります。

  3. 言語リスト ウィンドウから言語を選択します。 言語を選択する際、ファイルまたはテキスト ウィンドウ内のテキストの言語と同じでなければなりません。そうでない場合、正しい読み上げが行われません。

  4. 言語を選択した後、選択した言語には、コンピューターにインストールされている、すべてのテキスト読み上げ音声の声がボイス ウィンドウに表示されます。 そこから音声を 1 つ選択できます。

  5. 読み取りを開始するには、 [話す] ボタンをクリックします。 一時停止、再開、停止ボタンが有効になります。

  6. [名前を付けてオーディオ保存」ボタンが有効になると、テキストを wav か mp 3 形式のオーディオファイルに変換できます。

お好みのオーディオ品質とファイルのサイズを得るため、サンプル レートとビット レート をカスタマイズすることもできます。 メニュー上のオプション --> 設定 をクリックし、設定ウィンドウでオーディオ形式のノードをクリックすると、オプションが表示されます。 一般的に、あなたはあなたの要件を満たすオーディオ形式を変更する必要があります。



Internet Explorer の テキスト読み上げ ツールバー

  • このツールバーで、web ページのテキストを直接読み 出すことができます。 Web ページ上のテキストを選択して、読み取りボタンをクリックすると、その部分が読み上げられます。 テキストの選択せず読み取りボタンをクリックすると、web ページのすべてのテキストが読み上げられます。

  • mp3 や wav ボタンをクリックすると、テキスト全体または選択したテキストを音声ファイルに変換されます 。

  • Panopreter ボタンをクリックすると、ポップアップ メニューが表示されます。 音声調整メニュー項目をクリックし、ボリューム、速度、ピッチを調整することができます。 オーディオ ファイルの保存先フォルダーを変更する、またはより多くの設定を構成するには、オプション メニュー項目をクリックします。

Microsoft Word テキスト読み上げアドイン

  • このアドインを使用すると、Word 文書を直接読み上げることができます。 ドキュメントのテキストを選択して読み取りボタンをクリックすると、その部分が読み上げられます。 テキストの選択せず読み取りボタンをクリックすると、すべてのテキストが読み上げられます。

  • mp3 や wav ボタンをクリックすると、テキスト全体または選択したテキストを音声ファイルに変換されます 。

  • 「...」ボタンをクリックしすると、ポップアップ メニューが表示されます。 音声調整メニュー項目をクリックし、ボリューム、速度、ピッチを調整することができます。 オーディオ ファイルの保存先フォルダーを変更する、またはより多くの設定を構成するには、オプション メニュー項目をクリックします。

詳細については Panopreter の よくある質問 を参照してください。