無料テキスト読み上げ リーダー Panopreter Basic の使い方

Panopreter Basic は、2 つのタイプに対応しています。一つ目は入力そして話す上げ、二つめはデフォルトのファイル読み取りです。







  1. まず、対応ラジオボタンをクリックし、読み上げモードを選択します。例: [ファイル] 読み取り か 入力そして話すラジオ ボタン

  2. ファイル読み取りモードを選択した場合は、開く、削除、クリア ボタンが有効になり、これでファイルを整理できます。 同じ言語のファイルが複数ある場合は、ファイルの一覧のウィンドウに追加されます。 入力そして話すモードを選択した場合、テキスト ウィンドウにテキストを入力 / 貼り付ける、またはテキスト ファイルを開きます。

  3. 言語リスト ウィンドウから言語を選択します。 選択した言語をはファイルまたはテキスト ウィンドウ内のテキストと同じでなければなりません。そうでない場合、正しく読み上げられません。

  4. 言語を選択した後、選択した言語には、コンピューターにインストールされている、すべてのテキスト読み上げ音声の声がボイス ウィンドウに表示されます。 そこから音声を 1 つ選択できます。 ハイライトされたものは、音響仕様の比較に基づいた、 Windows オペレーティング システム推奨のものです。

  5. 読み取りを開始する [話す] ボタンをクリックします。 一時停止、再開、および停止ボタンが有効になります。

  6. テキストまたはファイルを wav や mp3 オーディオファイルに変換する場合は、オーディオとして保存 ボタンをクリックします。 オーディオ ファイルを保存するための空き領域が十分な大きさであることを確認してください。 音声の 1 分間につき、約 3 MB のディスク領域が必要です。

メニューの オプション --> 設定 をクリックして、操作をカスタマイズすることもできます。

詳細については Panopreter の基本的なよくある質問を参照してください。